スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年05月10日

MJマガジン


今更ですが、ゴールデンウィークも終わり
お仕事も回りはじめた今日この頃。

次の祝日は7月17日だ、やはりここは6月に何か祝日を作ろう。

そんないつものマックジャパンニュースです。
最新情報をお知らせいたします。


今日のお知らせは【MJマガジン】について。

はい!
大変申し訳ございません!
発行が遅れております!!!

本来ならば、偶数月の下旬に発行なのですが
編集中のトラブルが重なってしまい、発行にと至っておりません。
今月末発行予定にて進めているので、あと少しだけお待ちください。

一粒の砂がどうなるのか、今から楽しみですね!

MJマガジン5月号、今月末に発売予定です。
今しばらくお待ちください。
此度は発行が遅れてしまい、大変申し訳ございませんでした。

  


Posted by mac-japan  at 10:30ガン雑誌その他

2016年11月11日

ガン雑誌の特徴とは…後編

トランプさんに決まりましたね!
大接戦だったので、どちらになるのか決まるまでハラハラでしたが、
蓋を開けたらトランプさんが半数以上獲得と。

これから日本との関係がどうなっていくのかわかりませんが、
なるべくいい方向に進むといいなぁ。


今日は長い前置きはなく、ぱぱっと後編
残るはこの3つ!



『Strike And Tacticalマガジン(サットマガジン)』

『ピース コンバット』

『Gun Professionals』



というわけで、さっそくいってみよー!




『Strike And Tacticalマガジン(サットマガジン)』

自衛隊の事なら俺らに任せろ!
警察、海上、陸上と、特殊部隊をお届けするぜ!
隔月発刊のサットマガジン!

国を護る方々の、勇士見たくばこの本を開け!
日本だけじゃなく、他国の特殊部隊情報もお楽しみに!
最新号では、イチローさんの特選ポートレートも載ってるよ!
これは目が離せない!!!

*個人の意見です。




『ピース コンバット』

『ガン雑誌って色々あるなぁ、どれを買っていいのかわからないよ!
なんかオススメの本は無いのかい?』
そんなお困りの初心者なあなた!この一冊を是非どうぞ!

入門者向けのサバゲー雑誌!隔月発刊のピーズコンバット!
大人も子供もみんな集まれ、雰囲気掴むならばこの一冊!
ガンの魅力をお届けするぜ!!!

*あくまで個人の意見d(ry



『Gun Professionals』

俺は本物の銃が知りたい。
命を託す男の浪漫。
ラストを飾るはこの一冊!
月刊雑誌の『Gun Professionals』

とにかく実銃関連に特化してるぜ
男の浪漫は、やっぱりここに落ち着くよね!
ガンの持つ輝きに、心奪われたい貴方はこれだ!!!

*個人のいk(ry




全部個人の意見です!
正しいかどうかは、ぜひ買って確かめてほしい。
というわけで、一言まとめはこちら!


月刊
『アームズマガジン』
サバイバルゲーム情報が強いガン雑誌だよ!


月刊
『コンバットマガジン』
ガン&ミリタリー情報が強いガン雑誌だよ!


隔月
『Strike And Tacticalマガジン(サットマガジン)』
特殊部隊情報が強いガン雑誌だよ!


隔月
『ピース コンバット』
初心者、入門者向けのガン雑誌だよ!


月刊
『Gun Professionals』
実銃関連の情報が強いガン雑誌だよ!



大雑把な目安程度に見てください。
貴方の気に入る雑誌が見つかりますように。



さてさて、後編も無事終わりました。
いい加減に面白おかしい、くすっと笑えるマックジャパンニュースをお届けしたいところ。
徐々にだ、徐々に面白くなるに違いない。
それまでは、末永く生温い眼差しで見守り下さいませ。


ではでは、また次回会いましょう。
マックジャパンニュースでした!
  


Posted by mac-japan  at 19:08ガン雑誌

2016年11月08日

ガン雑誌の特徴とは…前編

『雨にも負けて、風にも負けて
雪にも夏の暑さにも負ける。
丈夫な身体が欲しく、慾ばかりで、時には怒り、
いつもは大声で笑っている。

東にサバゲーあれば、行って取材しに行き。
西に新しいショップあれば、行ってその様子を伺い。
南にミリタリーイベントあれば、売り子となっては、いらっしゃいといい。
北に誤字ばかりの記事があれば、つまらないからやめろといい。

褒められて、気持ちが楽になれる。
そういうものに、わたしはなりたい』


というわけでこんにちは!
いつものマックジャパンニュースのお時間です。
皆様どのようにお過ごしでしょうか。

ただただ寒いこの季節。
いきなり冬が来て、今年は秋が無かった気がします。
暑いよりか寒い方が好きだけど、
ここまで急激だと身体が追いついていかない。
丈夫な体が欲しい、とても欲しい。


前置きが長くなりそうだから、今日の本題に行こうじゃないか。
お題は簡単、発刊されているガン雑誌の特徴についてです。
以前日本で発刊されてるガン雑誌を書いてみたのだけど、
タイトルだけじゃ、どんな事が書いてるかわからないしね。


1~2ヶ月に1度発刊される雑誌一覧はこちら(季刊は除く)

アームズマガジン

コンバットマガジン

Strike And Tacticalマガジン(サットマガジン)』

ピース コンバット

Gun Professionals


う~ん、なかなか多い。
全部揃えるとなると何千円かかることか。
言うだけはタダだから好き勝手言っちゃおう。(*個人の意見です。
それでは行きましょう。
まずはじめに……!



アームズマガジン

言わずとしれた月刊誌!
サバイバルゲームが好きならこれを買え!
ボスゲリラのサイン欲しい

表紙はかわいい女の子!
でも俺等はガン雑誌を買っているんだ!
何も恥じる事はない!
さぁ胸を張ってサバゲー情報を入手しよう!!!

個人の意見です。


軽いジャブで調子を整えて次。
続いてはこちら!


コンバットマガジン

ガン&ミリタリーといえばこの雑誌!
月刊コンバットマガジンだ!
ガンだけじゃなく、ミリタリー関連に強いぞ!
軍隊関係が好きならこっちかな!

子供には、ちょっと手が伸ばしにくい値段かも?
それでも内容は値段に負けてない!
ちょっとマニアックな情報ならばっちこい!

あくまで個人の意見です。



なんだか普通になってしまった。
前半戦はここらで終えて、続きはまた次回!
後半は残りの3つをご紹介します。
色々雑誌あって何買えばいいかわからないよ!
そんな悩みを持ってるなら、ご覧ください。


それじゃー、また次回会いましょう。
マックジャパンニュースでした。
  


Posted by mac-japan  at 19:40ガン雑誌

2016年10月31日

イチローさんが表紙を撮っている!


ハッピーハロウィーン!

トリック・オア・トリート!な日だよ!
仮装するとしたら何がいいかな、ごん狐かな!

ごん狐といえば、幼稚園とかの学芸会で、『ごん狐』役をやりたがる子供が多くなった結果、立候補した児童が全員『ごん狐』になった場所もあるそうです。

先生が猟銃ではなく、サブマシンガンで『ごん狐』達を撃つ世の中になったらしいと聞きました。
なんて恐怖映像だ、と戦慄している今日この頃。

撃ち終わってからの『ごんお前だったのか』は、
もういっそロックだと思います。

お前だったのか』じゃない、完全に肉片にしかならないから考え直せ。
威嚇射撃じゃなく完全に息の根を止めにかかる物語はやめよう
子供トラウマになるぞ。


というわけでこんにちは。
いつもの『マックジャパンニュース』です。



毎回毎回、その場のノリでこのマックジャパンニュースは書かれてるのだけど、今回は特にそのノリが表面に出てきてます。
ノリというか、疑問かな。
今日のはふとした疑問。


ガン雑誌って、何種類ぐらいあるんだろう。


今現在日本に流通しているガン雑誌。
その種類はどの程度あるのか?
まともに調べる事なかったなぁ、と唐突に思い浮かんだので
現在日本にあるガン雑誌、1~2ヶ月で発刊するものを調べてみた。


アームズマガジン

コンバットマガジン

Strike And Tacticalマガジン(サットマガジン)』

ピース コンバット

Gun Professionals


発刊されてるガン雑誌は、このぐらい?
他にも半年に一回ペースで出る雑誌とかもありますが、ここでは省略。
どの本を読んだらどんな情報が手に入りやすいかなどのお話は、今後していきます。多分明後日とか。


日本でもこれだけ種類があるのだとしたら
ガンの本場アメリカでは、どんな雑誌があるのだろうか。

というか、何種類あるん?

本場だし、実銃だし、そりゃもうガッツリ雑誌とかあるに違いない

よーし軽く調べちゃうぞー!



Guns & Ammo

Shooting Times

Firearms News

GUNS Magazine

American Handgunner


すまない。
調べるのあれだ。
量が多すぎてギブアップだ。
思っていたよりも多かった。

そんな中で、ちょっと気になる雑誌を発見。

アメリカンハンドガンナー

American Handgunner
1997/11~12月号

これ。
アメリカンハンドガンナー。
これ実は、イチローさんが表紙を撮っているそうで。
2000年ぐらいまでは、表紙撮影してたみたい。

そんな小話を聞きつつ、『へー』と、ぺらぺらページを捲れば。


内容

わー楽しそうだ……

えっ


んっ!?

( ^ω^)・・・アレェ?


楽しそうです。


ご本人様いらっしゃいますねコレ

まじかー、もしかして他の号にも載ってるんじゃないかなこれ。
しかも、これ大会での順位も載ってる
イチローさんの順位は…ほう、ほうほう。
なるほど、いい物だ



というわけで、日本やアメリカで発刊されてるガン雑誌についてでした。
アメリカに行く事があったら、ガン雑誌を全種類購入してみたいなぁ。


  


Posted by mac-japan  at 19:25ガン雑誌